ハッピーアイスクリーム~自由を望む2人の民~

ハッピーアイスクリーム〜自由を望む2人の民〜

ストレスフリーに生きることを望む2人の民によるブログです!ぜひご覧くださいっ!

ドラマ 獣になれない私たち 第2話感想

こんにちは、こんばんは。クロです。

 

新垣結衣さん、松田龍平さんなどドラマ「獣になれない私たち」第2話感想です。

 


前回記事はこちら。

 

 

 

happyicecream-okaeshi.hatenablog.com

 

 

 


前回のひどすぎる第1話に続いてこの第2話か。。
随所で面白いんだけど、ちょーっと疲れちゃうドラマかもなあ。
今回で一番良かったと思うシーンが京谷と晶さんが徐々に距離を縮め恋人になるシーンだった僕にはこのドラマは向かないんでしょうか笑

 

晶さんが周りに気を遣いすぎて、周りをそれも当たり前と思い過ぎてって感じで晶さんの周りクズばっかりだなあ笑
九十九社長と松任谷さんと上野くんはたぶん7割の視聴者と10割のガッキーファンに恨まれてると思う。笑

 

そんなクズな仲間たちが映える一方、京谷だけはまともであれと思うけどそうもいかない。
周りから観たらベストカップルでも、本人たち同士には色々あるんですかね。
朱里ちゃんも色々かわいそうなんだろうけど、今回の描かれ方だけだと、ちょっと何言ってるかわからないって感じだったな。
せっかくスーパー演技力高い黒木華さんが演じるのだからもっと面白い(コミカルという意味ではない)キャラになるといいな。

 

恒星さんのキャラ、前回よりかは少し掴めてこれたかなと思ったけど最後の数シーンでまたわからなくなった。
夢より現実しか見ない、信じるのは目の前の数字だけで躊躇なく人を切り捨てられるって感じで、晶さんとは真逆な人なのかと思いきや、結局八嶋智人さんの相談にしっかり乗ってて。
あれ?なんて思ってたら謎の大金入り封筒を手に少なっなんて言っちゃったりもして。
どんな書類にも判子押すとかって噂もあるし、かなーりブラックな人なのかな?掴みきれないですね。

 

このドラマはたぶん、加速度的に面白くなっていくタイプだと思う。
序盤で底無しの絶望に落としつつキャラの性格や相関をはっきりさせて、後からスイッチ入れ換えてくるみたいな。知らんけど。
段々絶望も緩和されていくと信じて、次も楽しみに観たいと思います。


それでは今回はこの辺で。

以上クロでした~

ドラマ リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子 第2話感想

こんにちは、こんばんは。クロです。

 

米倉涼子さん、林遣都さんなど出演ドラマ「僕らは奇跡でできている」第2話感想です。

 


前回記事はこちら。

 

 

 

 

happyicecream-okaeshi.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

最近、時勢柄か知らないけどセクハラパワハラ系が非常に多いから、今回も最初パワハラと聞いてまたかあ、と思ったけど、加害側と言うのは意外と新しいかも。
結果的には対大企業という定番の構図ではあったけど何となくあまりない設定に感じた。

 

京極事務所の面々1話よりキャラ立ってきたね。
代表まさかのうっかりな1面も。
しれっと証人確保した時はやるじゃんと思ったけど、まさかポチと同じミスをするとは。

てかポチってあだ名はすごいぴったりだよね笑
めちゃくちゃ純情。
第二回の口頭弁論でこちら側の持ってる情報全部話しちゃって、駆け引きなんて考えていなくて。
あれはめちゃくちゃアホだった笑

そんなポチくんが小鳥遊さんの頭脳と機転で勝利を収めていく。
唯我独尊しつつチームワークも見えて99.9やリーガルハイとはちょっと違った魅力かな?

 

後は、敵も少しずつキャラ見えてきた。
白鳥弁護士?の菜々緒さんこわい!
向井理さんに窓ドンしてたとこは女のジェラシーのこわさを感じだよね…笑
小日向さんもこわい。白鳥弁護士とは違うこわさ。
普通、頭からワインかけたりする?やばい人。
優しいおじさんもブラック入った人もあの笑顔で演じ分けられるのすごいよね。
今回はブラック小日向さん。

 

それと、個人的には最後の城野部長の彼女の件は必要なかったかな?とも思ったんだよねー。
加える意味あったのかなーって。
城野さんがこちら側の証人になったことの伏線回収なのか、二人から報酬ゲットする小鳥遊さんの抜け目なさを示すものなのか、女のジェラシーのこわさを見せるためだったのか、永島さんの人間性を描くためだったのか。
まあ面白かったから良いんだけどね笑

 

SUITSも面白いけど個人的に好みはこっちかなー。
いや、今こっちを観終えたばかりだからかな?
来週の月曜にはSUITSの方が好みとか言ってそう笑
どちらも最終回まで楽しく追いかけたいと思います。


それでは今回はこの辺で。

以上クロでした~

ドラマ 僕らは奇跡でできている 第2話感想

こんにちは、こんばんは。クロです。

 

ドラマ「僕らは奇跡でできている」第2話感想です。

 

 

前回記事はこちら。

 

 

 

happyicecream-okaeshi.hatenablog.com

 

 

 

やはりいいですね、好きですこのドラマ。
展開のハラハラさやワクワクさはないけど、心がほっこりする作品。

 

一輝のキャラは相変わらず魅力的。
抜いた歯を保管しようとしたり、おじいちゃんから教わった寝る前の習慣をずーっと続けていたり、子どもっぽくもあり。

一輝を観てて何かに似てるなと思ったけど、グッド・ドクターの湊先生だ。
高橋一生さんと山﨑賢人さんは似てないけど、一輝と湊先生は醸し出す雰囲気すごく似ている気がする。
湊先生の医療や子どもへの思いを自然や動物に全振りしたら一輝みたいになりそう笑
湊先生は自閉症だったけど、一輝も発達障害なのかな?
そうであろうとなかろうと、非常に魅力的なキャラ。

 

育実と一輝の掛け合いは単純な言葉のキャッチボールとしても、ちょっとずれつつ自分の世界を展開する一輝と若干呆れながらもちゃんと聞いて答える育実っていう構図が面白い。
そこに加えて、一輝との会話の中で育実が自分の人間性を振り返っているところも良いね。
彼氏はだいぶ卑屈キャラだけど。

育実だけでなく学生たちも少しずつ変化が出ていて、虹一くんとも仲良くなっていって、順調だね。

要潤さんとも飲みに行って欲しかったな。
出世欲が強くて一輝が小林薫さんに気に入られているのを面白くないと感じながらも小林さんに頼られると面倒見の良い先輩やりたくなっちゃうところ、根っからの悪役ではなくていい感じ。

児島さんも、相変わらず謎キャラだけど相槌のタイミングとワードセンス面白くて思わず笑ってしまう。

 

全体通してほとんど嫌な気持ちにならないで心を癒してくれるドラマです。次回もたのしみ。


それでは今回はこの辺で。

以上クロでした~

ドラマ SUITS/スーツ 第2話感想

こんにちは、こんばんは。クロです。

 

 

ドラマ「SUITS/スーツ」第2話感想です。

 

 

前回記事はこちら。

 

happyicecream-okaeshi.hatenablog.com

 

 

 

まず、カニ先生のキャラが前回思った以上に強烈でいきなりびっくりした。
かなーりひどいことしてるのに、完全な悪にはならずどことなく3枚目チックにもなっている。
得な役回りかな?笑

 

本編、病院に絞らず甲斐先生は銀行の不祥事にも首突っ込んでて、拡大版とは言え散らかってるなあと思ったけど、最後にはちゃんとまとめて回収。

 

最後の院長と敵さん弁護士にひと泡吹かせたところはわりと爽快。
あれで、町工場夫妻を味方につけたのが実はハッタリとかって言うんだったらより好みだったけど笑
甲斐先生のキャラだと、ハッタリとペテンで持ってるカード以上の力を出せそうだし、個人的にはそういう戦い方すごく好きなんだけどなあ笑


まあそれはさておき、甲斐先生も鈴木先生のことをかなり買っているみたいだし、二人のタッグパワーが今後どんどん強化されていくのが楽しみ。しっかりハイタッチする時は来るかな?

 

あと、今回はあんまり鈴木先生の天才性は見えなかった。
まっすぐ挑んで、崩れて、立ち上がって乗り越えたって感じ。
天才的能力で無双するだけじゃつまらないからね。
遊星に100万返して貸し借り帳消しにしたり、偽装弁護士として生きていく決断をしたようにも見えた。

 

そしてまだ2話だけど身バレの危機がちらついている。
カニ先生の不意打ちは特殊能力でかわしたけど、そう長くは持たないかな…?
初回の感じだと、身バレは7話8話辺りの転換期な盛り上がりポイントかとも思ったけど、もう4話くらいにはバレるかもな。

予告では遊星妹と聖澤さんが接触
てかエンドロールで気付いたけど、遊星妹って花晴れのあいりなの?
今田美桜さんってそうだよね??
髪型全然違うから初回の時は全く気付かなかった。
個人的は今作の髪型の方が好み笑

鈴木先生の正体を知る人がファームの人と接触するのはかなり危険だけど、上手いことかわせるのでしょうか。楽しみです。


それでは今回はこの辺で。

以上クロでした~

ドラマ 大恋愛~僕を忘れる君と 第1話感想

こんにちは、こんばんは。クロです。

 

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の初回感想です。

 

んーーー、これは難しいなあ。。
色んな感情がぐちゃぐちゃしちゃった。

 

まず、松岡昌宏さんがかっこよい。
これは間違えない。
TOKIOの松岡兄さんとは全くの別雰囲気。
男前っていう表現がぴったりの感じだよね。
ドラマ出てるの久々に観た気がする。

 

続けて、ムロツヨシさんも普段とはイメージ違った気がする。
わりとバラエティなんかでは芸人よりの個性派俳優っていうイメージがつけられてるけど、間宮真司はなんかかっこ良かった。
ビジュアルは確かにムロツヨシなんだけどね。

 

そんな真司さんと尚先生との青春ドラマみたいな恋は観てて楽しかったけど、問題は尚先生には婚約者がいるってとこで。
個人的にはそこに、ん?ってなってしまった。
思い立ったらすぐ特急列車を降りる覚悟を決める情熱的な恋愛行動は個人的な戸田恵梨香さんのイメージにはあってるけど、いやいや脳みそ腐ってるの?笑ってなっちゃった。

お見合いで出会って、わざわざアメリカまで会いに行って、私たち似た者同士ですねって言って婚約したのに、そんなすぐ翻意するものなのかな、と。
普通だったらそこに至るまでの感情の機微を丁寧に描いて欲しいところだけど、尚先生がそういう性格ってだけなんだろうな。

でも、戸田恵梨香さんの外見にあんなにドストレートに愛情表現されてかわせる男性なんてほっとんどいないだろうけけどね笑

 

そして、単純な三角関係にプラスして病気が絡んでいる所がまたポイントだよね。
りんごドリンクから少しずつ伏線になっているんだけど、うまーく小さな症状から、恋愛要素を邪魔しないように入っていってるんだよね。
上手い構成だけどこわいよね。

 

後は、唐突なサンド富澤に笑ってしまった。
最初は初回だけの登場かな?と思ったけど、1話通して観てみると今後も要所で出てきそうかな?
ボケずにちゃんとドラマの世界観守っていてかえって面白かった笑

 

きっとこのドラマは悲しい方向に進んで行くドラマですよね。。
悲しい系は苦手なんだけど、予告で惹かれたから思わず観てしまった。

アルツハイマーなのはこの時点で明らかだけど、余命も少ないのかな?
死に向かってるって表現されてたけどどうなんだろうか。
だとしたら尚更苦手なやつだ。。


でもまあ初回何だかんだ面白くて次も気になるから、毎週観て徐々に泣いてしまうのでしょう。。

それでは今回はこの辺で。

以上クロでした~

 

ドラマ リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子 第1話感想

こんにちは、こんばんは。クロです。

 

ドラマ「リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子」の初回感想です。

 

今期は月9のSUITS/スーツも弁護士ものだけど、あっちとは違った魅力があったかな。
向こうは月9感があったけど、対してこっちは木9感があった。


いやなんじゃそれって感じか笑
スーツの方は、大ファームの天才弁護士・スター軍団って感じだけど、こっちは米倉涼子が唯我独尊しつつ若手弁護士とペーパー軍団を従えていくって感じ。


唯我独尊する米倉涼子ってことでドクターXのパロディーみたいにならないか心配だったけど、今のところちゃんと別ものだった。
主演同じだし若干キャラというか演技の性質は似てるし勝村さんも出てるけど笑、個人的にはしっかり別ものとして楽しめた。

正義だ弱者を守だなんだ言いながら結局お金ってところはよくある唯我独尊キャラだけど、鉄オタ要素は意外なところ。
米倉涼子さんが、ってとこも意外性増すよね。
1話は鉄オタ要素が無罪に大きく貢献してるしね。
駅弁に釣られてってのは面白かった。

決め台詞(?)的には、大門未知子の「私、失敗しないので」に対する「だって私弁護士資格持ってないし」って感じかな。

 

米倉涼子さんの唯我独尊キャラが魅力的になることは分かりきっていたけど、林遣都さんの情に熱いけど弱気なポチキャラ、高橋英樹さんの貫禄あるにわか系キャラ、勝村政信さんの暇人系元検事の弁護士キャラ等京極法律事務所の方々みんな魅力的。
安達祐実さん・荒川良々さん・三浦翔平さんのパラリーガルトリオもクセがあるし、小日向向井菜々緒の敵トリオも楽しみ。

 

それから、初回ゲストのアンジャッシュ児島さんの演技が凄かった。
キレ系の芝居はバラエティでよく見かけるものがベースの慣れたスタイルだけど、静かに語るとこはいつもと違う味があった。
児島さんの役者な姿久しぶりに観たけど、「動」の芝居だけでなくこうした持ち味もあるのが演技派芸人と言われる所以だと改めて実感。
(僕らは奇跡でできているの児島さんは今のとこお芝居に入ってないと思うからね笑)

 

毎回気持ちよく観られそうなドラマです。
次回も楽しみ。


それでは今回はこの辺で。

以上クロでした~

 

ドラマ「SUITS/スーツ」第1話感想

こんにちは、こんばんは。クロです。

 

ドラマ「SUITS/スーツ」の初回感想です。

 

面白かった!


弁護士ものだけど初回は法廷シーンはなし。
主人公二人の運命的な出会いとタッグを組むまでのお話し。

 

二人が出会うところはにやにやしちゃった。
お~こうやって出会うか、ってものあるし、六法全書を使っての対決は面白かった。
二人とも負けず嫌いだね。

 

大貴くんの能力羨ましいなあ~
瞬間記憶+天才的頭脳。
六法全書は2回も読みました、なんて言ってみたいわ~笑
こちとら1回も読んだことないわ。

 

そして、織田裕二さんの演技はクセが凄すぎる笑
これは芸人さん真似るだろうなあ。
濃すぎるクセだけどうざくならないのはやっぱり演技力の高さゆえなのかな(個人の感想です)

 

今後、大貴くんもとい大輔くんの正体がばれるところが転換点かな。
華麗なる転身を唯一知っているおばあちゃん、悪友遊星くんとその妹さん辺りがキーマンかな。
同じく、甲斐先生の過去も重要なポイントっぽいな。
もう過去の話です、ってあれはすごく含みあるよね。

 

カニ先生も新木さん鈴木さん中村さんみんな素敵だし、
どんな展開になっていくか次回以降も楽しみです。


それでは短いけど今回はこの辺で。

以上クロでした~