ハッピーアイスクリーム~自由を望む2人の民~

ハッピーアイスクリーム〜自由を望む2人の民〜

ストレスフリーに生きることを望む2人の民によるブログです!ぜひご覧くださいっ!

タクの日記 13

 

異動が決まった。

 

 

異動といっても家から余裕で通える距離だ。

 

 

だが、職場環境的に休みが今まで以上にとれなくなるのは間違いさなそうだ。

 

 

給料が上がるわけではない。

 

 

やることが増える、異常に。

 

 

ただそれだけのこと。

 

 

最近ようやく今の職場の人が、人によってはまあまあ仕事してくれるようになり、人手不足も一応のところは解消し、あとはクレームが出ないような組織づくりや仕組みづくりをしていけばよかったのだが、異動になった。

 

 

そもそも今現在の職場で遅くまで残り、仕事に力を入れていたのは自由な時間を増やし、転職や独立に時間を割けるように職場環境を直そうと思っていたからなのだが、職場が変わってしまったらまた1からやり直しだ。

 

 

1からどころか、もしかしたらマイナスからのスタートになるかもしれない。

 

 

働くのは人に貢献するスキルがあることを担保する行為だと最近思うようになった。

 

 

接客業であれば、誰かの休日に幸せを創造する手伝いをするスキルがあることを行動のもと担保するし、製造業であれば誰かの生活を豊かにする物を作るスキルがあることを担保する、公務員であれば、公共の調和を保つスキルがあることを担保する、そん感じ。

 

 

社会を大きな集団の人間関係と解釈するならば、何かしらのスキルを持っていて、それを行使して他者に貢献することで、逆に他者から何かしらのスキルを行使され貢献される仕組みが社会人として働くことの意味となり、無職の人間は他者に貢献していないのに他者から貢献されようとしているために疎まれるのだと思う。

 

 

その貢献具合を目に見える形で具現化したものがお金で、そのお金が本来の関係を分かりやすくしているようにみえて、実は乱してもいて、そのお金を稼ぐ際に必要以上に苦労したり、苦労させたりするから、社会には歪みが生まれる。

 

 

社会の歪みの形の1つとしてサービス残業や過剰労働があるとするなれば、僕は異動先でその歪みに直面することが確実なわけで、その歪みが計り知れないからこそ、不安になる。

 

 

ただでさえ、今現在の貢献の形、つまり仕事内容や働き方に対して不満を持っているのに、そこから脱却する時間が消えていくと思うとなんとも恐ろしい。

 

 

正直今までの自分は恵まれていたと思う。

 

 

23の歳になっても実家で暮らせて、結構な時間寝れたり、友人と遊ぶだけのお金があって、お腹が減ったらお腹いっぱいになるだけ食べることも出来る。

 

 

そこに慣れてしまっているからお金がなくても大丈夫とまではいえないけど、こんなに贅沢しなくてもいいから必要以上に辛い思いをして働きたくなぁって感じる。

 

 

社会で求められる貢献のしあいの度合いが今強くなりすぎている気がして、学生の時はお金なんてなくても楽しめることなんて山ほどあったのにって考えると、なんでこんなにお金を稼ぐのに苦労しなきゃいけないんだろうって感じることが多い。

 

 

もちろん自立するためにはお金が必要なんだろうけど。

 

 

あぁ異動先が怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

名探偵コナン ゼロの執行人 感想

こんちには、こんばんは。クロです。

 

今回は、昨日観てきた映画の感想記事です。
早速ですが、観てきたのはこちら。

 

 

f:id:happyicecream-okaeshi:20180514235534j:plain

 


はい、コナンです。
2月にベイカー街が金ローでやっていた時にも記事にしましたが、僕はそこまでコナンファンってわけじゃないです。
一応毎週アニメ放送は観ていて(前までは時間のある時だけだったけどティーバーの力により毎週チェックできるようになった)、映画もここ数年は観ています。
それでも、連載追っているわけではないしマニアックな知識はないです。最低限の知識。
そんな人間が書いた文章なので、コアなファンの方や特定キャラのファンの方は「は?こいつ何いってんだ?」と思うこともあるかもしれませんが悪しからず。

特に今回は今まで我々のブログを知らなかった人もここにたどり着いて読む可能性がおおいにありますからね。
はじめましての方はぜひ他の記事も読んでいってください。ハッピーアイスクリームと申します。最近はワケわかんない記事ばっかりなので、人気記事のところなんていいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに2月の記事はこちら

 

happyicecream-okaeshi.hatenablog.com

 

僕の好きな東京03に関する記事はこちら

 

happyicecream-okaeshi.hatenablog.com

happyicecream-okaeshi.hatenablog.com

 

 

 

宣伝すみません。東京03仲間が増えるといいなと思って、、


さてコナンに戻ります。

まずは混雑レポート。
流石に田舎(の中でも都会。見栄を張る笑)の映画館で月曜の夜なので、お客さんは少なめでした。公開して1ヶ月くらい経つしね。
性別問わず一人で来てる方も多く、リピートの人メインだったのかななんて思いました。
人が少なかったおかげでいい席でのんびり観られました。満足。


大学生の頃は新宿のバルト9で観ていて、本当はGWで実家に帰った時に夕方から人と会う約束の前に懐かしのバルト9で看ようと思っていたのですが、バカ込みで断念しました。
時間だけ調べて予約もせずフラッと行ったもんだからバルト9もピカデリーも東宝も全滅。池袋まで足を伸ばしてみても案の定ダメ。すごい人気でした。予約してから行けって感じですが。

 

そんなわけで、足が伸ばせる通路の後ろ(前から2ブロック目とでも言いましょうか)でスーツの革靴を脱いで超リラックス体制で拝見。


予告から面白そうなものがチラホラ。
コードブルーの映画版にマッケンユーが出るそうで、観ようかな。
もう1つマッケンユーの出るレース?みたいなやつの予告もあったけど、予告だけだとこっちはそこまでかな。
あとは、ペンギンハイウェイ(だったかな?)と未来のミライ(みたいなやつ)も興味あり。
子どもの青春とか夏休みとかそういうものに昔より憧れを抱くようになったのは僕の心がそうしたものを渇望しているからでしょうか。
誰か青春とか夏休みとかください。5営業日とかそんなんじゃなくてもっと夏休み然とした夏休み。

 


さて、ようやく本編。


細かくは忘れましたが、やっぱりコナンの映画はいいですね~。楽しかった。


前半は、どうしても検察がキーワードの1つになってくるせいもあり、やや難しいような気もしました。
送検とか起訴とか、そもそも警察、検察、それぞれの公安など説明はあったけど子供には理解できないんじゃないかななんて思いました。


でも、それを吹き飛ばすくらいに後半にかけて面白くなっていきました。
シナリオ的な部分も極力分かりやすく盛り上がりもついていたし、やっぱり何といってもアクションだよね。

誰がどう観てもわかるくらい単純にアクションがすごい。いやすごいなんてもんじゃなくてすごい。
なんか終盤はすごすぎてずっとにやにやしながら観ちゃったよ。

サッカーボールで乗り切るのは観る方ももう慣れたもんだけど、車ってあんな風に動くんですか?ものすっごいドリフト決めたり、モノレールの線路走ったりしてましたが笑
派手にぶつかったりしてたけどあんな凹みで済むんですか?3ナンバーの高級車とは言え耐久性もすごすぎませんか?笑
まるで戦車の耐性。まるでレーサーの操縦技術。
コナンくんにさえすげーなと言わしめてたしね。

てか最初にあのアミューズメントパーク?の紹介がされた時に、ほとんど全員が「あ。今回はこのタワーが壊れるのね。」って思ったよね。
観覧車がぐるぐる回りだしたいつかの悪夢よりかは被害は少なかったけど。

 

安室さんのパーソナリティにフィーチャーした作品なのは予告の段階からわかっていたから、PVみたいになるかなとも懸念していたけど、犯人探しもだらけず進んでいて、僕はすっかりミスリードにかかってしまいました。
いや犯人お前かよ!って感じでしたね。

でも安室さんのPVであったことは事実かもしれない。
僕の恋人は、のくだりは、ほえーっえなってしまった笑

 

少年探偵団の見せ場もありましたね。
推理パートでは絡ませようがなかったけど、いい感じの使い方。灰原さんも平和に活躍。
映画で珍しく妃先生も出てきて、おっちゃんとも絆も感じられてよき。

 

あとは、ゲスト声優の上戸彩さんとっても素敵でした。
世間一般の評価は知らないけど、個人的には浮くこともなく溶け込んでいるように感じました。
表情や身体の動きがないからか、ドラマ等での上戸彩さんの演技とは雰囲気違うような感じがしました。

大吉先生の声はなんか終始加工されてました?気のせい?笑

 


あーあと、福山雅治さんのエンディング聞きながら思ったのですが、コナンのエンディングの映像ってちょっと特徴的じゃないですか。
その映画の舞台とかテーマになった場所・物をアニメではなく実際に映していて。
今回それを観て、今まで全く思わなかったのですが、なんかカラオケの映像みたいだなーって思いました。
特に広げることもなく、ただそう思いましたというだけ笑

 


総じて、コナンくんも安室さんもかっこよかったし、楽しい時間になりました。

 


恒例の次回予告もいい感じでしたね~
まだ観ていない人にはネタバレになってしまうのではっきりとは言いませんが(ここまで読んでくださった人にネタバレなど気にしてもしょうがないが)、来年は彼ですね。
4年振りになるのかな?
船と言っていた気がするけど、彼の過去登場作品と被らないように設定されるのでしょうね。
来年も楽しみ。たぶん秋ごろに特報が出るんだよね。

 

来年はどこの映画館で観るのかな~
バルト9リベンジするか。
そもそも来年はどこで生活しているかな…


それでは今回はこの辺で。

以上クロでした~

 

ハッピーアイスクリームの日

こんちには、こんばんは。クロです。

 

皆さん読みましたか、今日のタクさんの日記。
何だか読みながらにやにやしてしまいましたよ。
相方の日記に言及し続けるブログってのも悪くないかもしれないなあ。

 

 


さて。

本日はアイスクリームの日らしいですね。
昨日カプリチョーザから来たメルマガに書いてありました。
へーそんなのあるのかーと思ってたいたら、今日のTwitterトレンドにわりとずっと残っていて、人気なんですね。

全然関係ないけど、カプリチョーザからのメルマガが結構ピンポイントで、数年前に1度だけ行った江ノ島店の企画に関するお知らせがたまーに来るんですよ。
その1回ってのが、当事付き合っていた彼女と20歳の誕生日に行った時で、何となくエモくなったりするんですね。
恋人に対する未練とかってことではなくて、20歳という、大学生という時間への未練というか。

そんなわけで一々開いて見てしまうんですが、期間が結構ピンポイントで、なかなか行けないんですよね。
そもそも日程が大丈夫でも一緒に江ノ島カプリチョーザに行ってくれる人もいない笑

 


話がそれたけど、そんなわけで今日はアイスクリームの日らしいですね!
ハッピーアイスクリームという名前で活動している以上このタイミングを逃す訳にはいかないです。


僕らがハッピーアイスクリームという名前をつけた由来は、タクさんが小学生の時に学校で流行っていた「ハッピーアイスクリーム」という遊びが僕らにとって学生時代の、自由の象徴みたいなものだったからっていうのがあります。
あります、というか僕はそういう風にも思ってます。

他に、僕とタクさんが通っていた中高に関係する名前も出てきたりして、それも何ともエモくて魅力的だっけど、結局ハッピーアイスクリームになりました。

ちょっと胡散臭いよねなんて話もしましたが、僕はこのハッピーアイスクリームという名前をとても気に入っています。

というか、ぼく、アイス好きなんですよ。そもそも。


ひとり暮しで冷蔵庫はカラに近いことばっかりなのに、大抵冷凍庫の方がもの入ってます。箱アイスが入ってます。2箱3箱入ってます。
冬でも普通に食べます。普通でおいしい。

もうすぐ暑くなって来るし、仕事でストレスたまったらハーゲンダッツとか買いたくなっちゃうんだろうなあ…
でもそこで結局ふつうのアイスでいいやってなっちゃうのは貧乏性なところ。

サーティワンも好きです。
高校生の頃、サーティワンでバイトしてみたいなと思ったタイミングもありました。
部活が忙しかったし、女の子以外採用されなさそうだなって気もしたりして断念したけど。
最近サーティワン行けてないな。今年入ってたぶん行ってないかもなあ。
ゴールデンウィークの31%オフも、どこかのタイミングで行けるかなーなんて思ってたけど結局行けなかった…
今日もサーティワンでキャンペーンやってたそうですね。
行きたかった…

 

アイスクリームの日、というテーマのもと書き始めたけど、いつも通りまとまりがない。
なんかブログの書き方忘れちゃったよ笑
ん、元からへたくそだったかも?笑
まあいいや。

 

今日は、ハッピーアイスクリームの日。 

 

それでは今回はこの辺で。

以上クロでした~

 

タクの日記 12

 

 

中学生ぐらいの時になんかの歌で恋に恋してるって歌詞があって、その曲を聴いた時は何を言ってんだかって思った。

 

 

好きな人がいて、初めて恋は生まれるもので、恋に恋するなんて手段が目的になっとるやんと冷たい目で見ていた。

 

 

 

だが今僕は恋に恋している。

 

 

好きな人はいない。気になる人も。いい感じの子も。可愛い子を目で追うことはあれど、付き合いたいとまではいかない。

 

 

今グラビア界を騒がせてる大原優乃ちゃんを雑誌が出るたびに凝視しているけど、大原優乃ちゃんと付き合いたいとは思わない。

 

 

キュンとするような想いをしたい。ラブラブしたい。イチャイチャしたい。あぁこの人が好きだなって思いたいし、ずっとこの時間が続けばいいのにって思う。手を繋ぐことにときめいて、好きって言葉を恥ずかしながらも力強く口にしたい。

 

 

 

ここ最近で一番キュンとしたのは、チャットで知り合った子と暇電をしてた時。

 

 

その子は福岡の子で、いつも博多弁かわいいなぁと思いながら話していた。

 

 

誤解がないよう言っておくが、彼女に恋をしているわけではない。

 

 

彼女と電話をする時は大抵その子の恋愛相談を受ける時だ。彼氏になりそうな人がいるか彼氏とうまくいかない時に電話がかかってくる。

 

 

僕は恋愛相談をされても交際経験はなく童貞なので、実体験を元に助言は出来ない。

 

 

 

だからいつもいちご100%を参照して、自分の意見を言うって感じで、話をしている。

 

 

 

いちご100%は名作で、大抵の恋愛シーンに対応しているので、いちごを参考にした助言は案外相手にとって役立つものとなりうるようだ。

 

 

話が逸れたので戻すと、彼女とは恋愛関係とかではなく、普通に友達として電話している。

 

 

こないだの木曜日、仕事が終わった夜、彼女から電話がきた。

 

 

電話の内容は伏せるけど、結構遅くまで電話をした。お互い眠いと思いながらも電話は長引き1時を過ぎるくらいにまで時間は進んだ。

 

 

 

その時の電話越しの彼女の声にキュンとした。

 

 

 

「あんなぁ〜、んー、なんだっけ……話しすぎたけん、何の話をしとっとー、分からなくなってきた……。眠いー。」

 

 

眠そうで少し甘ったるい感じの声。

 

 

僕に恋愛的な意味で好意を寄せているわけではないけども、僕も彼女を恋愛的な意味で好意は抱いてないけども、眠たげで少し甘ったるいその声はなんだか妙にキュンとした。

 

 

 

もしも、彼女がいて、それが好きな人で、電話じゃなくて隣に寝ていて、そんな声をきいたなら……。

 

 

 

僕は家の中ではあれ、天を仰いだ。

 

 

 

恋に恋をしている。

 

 

 

好きって気持ちを持ったり持たれたりすることに幸せを感じることを切望している。

 

 

 

まずは好き人を作らねば……。

 

 

 

焦っても始まらないのは重々承知だが、若いうちに歳の近い子とできれば恋をしたい。

 

 

もう23。制服デートを逃した僕にはあまり時間がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちねん。

こんちには、こんばんは。クロです。

 

1ヶ月と1日振りのブログです。

 

とうとうブログのタイトルが「タクの日記」に変わってしまいましたね。
正確にはまだ変わっていないですが、時間の問題とも思えるくらいクロは更新してなかったです。


今日の昼もタクさん日記書いてましたね。
僕には偉人が残す遺書のようにも見えました。
タクさんが短文でも日記を更新してる一方で、僕はサボってましたね。
春ドラマ幾つか観てますが、最初に観たやつをちょっとぬるっと観始めちゃって、「次回からでいいやー」なんてやっているうちにもう4話とかですって。
タイミングを逸しました。

 

ドラマ「漫画みたいにいかない。」で豊本さんが言っていました。
人生はタイミングなんですよね。
タクと中1で出会ったのもタイミング。
タクとハッピーアイスクリーム立ち上げたのもタイミング
ブログを書くのもタイミング。
ブログをサボり出すのもタイミング。

 


さて。
そんなクロですが、1ヶ月と1日振りにブログを書くタイミングに至ったのは、今日がなんともタイミングチックな日だから。

 

今日は、僕が実家を離れ今の家に引っ越してから丸1年の日です。

 

1年前の今ごろ、街の繁華街を散歩していたと思う。
個人経営のラーメン屋さんで晩御飯を済ませ、たぶんほろ酔いを買って新居でしゃべくり007観たんだと思う。
梅沢富美男が出ていたと思う。
しゃべくり観ながら、タクとラインをした気がする。
未知過ぎる本格的な社会人生活に不安を覚えつつも、これからのことにある種のわくわくした感情も持っていたと思う。
転勤する頃、この街を好きになっているといいな、と思ったのを覚えている。

 

あれから1年経ったか。
長かったようで、短かったようで、どちらとも言えて、よくわかんないな。

1年で僕はどれだけ変わったのだろうか。

ふとした時に頭の中を占めていることはだいぶ変わったと思う。
どうしても仕事のことが頭の中で大きなウェイトを占めてるしね。

でも、1年経っても変わらず思い続けている感情もあったりする。

これから1年経ったとき、2年経ったとき、3年経ったとき、どんな風に変わっているかな。

 

書いてるうちに何だかワケわかんなくなっちゃったよ笑

数日前から、もうすぐ1年であることはわかっていて、なんとなーくの草案と言うか、こう言ったこと書こうとぼんやり考えていたんだけど、メモしてなかったから忘れちゃったよ笑

まあいいや。
今の感情を乱暴に記録することはできたし。
いいタイミングだった。

 


さーて次の更新はいつになるかなー

今期は面白いドラマも人気のドラマも多くて、ブログで書きやすいっちゃ書きやすいからなあ。
前半戦感想みたいな感じで半分終わったくらいの区切りで書こうかな。

まあそうなるかそうならないかもタイミングだけどね。

 

それでは今回はこの辺で。

以上クロでした~