ハッピーアイスクリーム~自由を望む2人の民~

ハッピーアイスクリーム〜自由を望む2人の民〜

ストレスフリーに生きることを望む2人の民によるブログです!ぜひご覧くださいっ!

カラオケ好きが考案する次世代カラオケとは…?

 

こんにちは タクです。

 

 

2連休で課題もない上に明後日も休みという久々の人間らしい1週間を今週は過ごしています。

 

毎週3日休みだったら別にフリーランスじゃなくてもいいのかなぁなんてちらっと思ったり思わなかったり……。

でもやりたいことを仕事にできるのであれば、やっぱフリーランスの方がいいよなぁなんて思って過ごしていたらあっという間に夕方になってしまいました。

 

 

今日はバレンタイン。

 

 

好きとか愛してるとかそんな言葉が飛び交っている日。

 

 

一方僕は昨日一昨日とバレンタインに向け記事を書いたのにあまりアクセス数が伸びなくて涙がほろり……。

 

 

せめて誰かからチョコレート貰えないかなぁと思いながら過ごしています。

 

 

閑話休題

 

今回はカラオケ好きな僕がこんなカラオケあったらいいなーという次世代カラオケをてきとーに羅列していきたいと思います。

 

 

既にあるものもあるかもしれませんが、挙げるだけ挙げていきます。

 

 

それでは、いってみまーーーーっしょう!

(ミライアカリ風)

 

・VRカラオケ

 

初っ端から割とぶっ飛んだしましたけど、これは結構実現したら楽しめそうですよね?

 

ライブでもいいですし、PVでもいいですけど、VRを使って実際に歌ってる本人になりきってみたり、歌手とデュエットしてみたり、大自然の中歌ったりと無限の可能性を秘めているカラオケです。

 

技術が進めば遠くの人とデュエットも出来そうですよね!

 

これは夢がありますよ!

 

・替え歌カラオケ

 

替え歌をスマホのアプリかなんかから投稿して、好きな歌の替え歌を歌えるようにするシステムです。

 

この曲メロディはいいんだけど歌詞がなぁって曲だったり、この歌の歌詞の続きが気になるなぁって曲だったり、ネタ化したら面白いんじゃないかなぁって曲だったり替え歌が作れる、歌えるようになったら楽しみの幅も広がりますよね!

 

自分の作った歌が誰かに歌って貰えたら嬉しいですし…。

 

これは実現できそうな気がします。

 

 

・歌手のボイスエフェクト

 

今ボイスエフェクトって数種類しかないですけど、色んな歌手のボイスエフェクトができるようになったらめっちゃ楽しいんじゃないかなって思います。

 

特に異性の歌手のボイスエフェクトが高度に出来れば歌う幅が広がって楽しいですよね!

 

ただその技術がもし出来るようになったらカラオケの前にオレオレ詐欺とかそういうのに使われそうでちょっと怖いですけど…苦笑。

 

・映像に歌った歌を挿入歌として流せるシステム。

 

アニメを見ていて思うんですが、このアニメにはもっとあった挿入歌あるだろ!ってなることありませんか??

 

カラオケでは数万曲と曲があるので、ドラマ映像を何十種かパターンで出して、挿入歌として選べたらいいなぁって思います。

 

自分の歌にある程度自信のある人なら自己満具合を大分刺激するPVが出来るんじゃないでしょうか??

 

・他の部屋の人とチャットが出来る。

 

たまに隣から聞こえる歌声に、あぁ!この曲俺も好き!とか、隣の人めっちゃ歌上手いですやんっ!とかなる時があるんですけど、そう言ったときに部屋間でチャットが出来れば、もしかしたら一緒にカラオケしようってなるかもしれないですよね。

一緒にカラオケってなった際に、料金徴収すれば、部屋数空いて、売り上げも上がってカラオケ店はお得ですし、お客さんも楽しめてウィンウィンじゃないですか??

 

そこで出会って意気投合して付き合って結婚して子ども出来るところまで行けば少子化も解決。

 

一石三鳥のシステムです。

 

・歌った曲をプロのオーディションに投稿できる。

 

カラオケの採点システムを利用して高得点だった曲をオーディションに投稿できるシステムです。

才能がある人でも、オーディションを受けるまでに色々しなくてはいけないってなると敷居が高くて歌手デビューできなかったりするんじゃないかなぁって思うんですが、このシステムを実現すれば、より多くの才能の発掘につながるんじゃないかなって思います。

 

 

他にもあげようと思えばたくさん上がるとは思うのですが、そろそろ今日が終わってしまいそうなので、今回はこの辺で。

 

科学はもっと遊びを進化させていいと思いますし、遊ぶ時間を増やすべきだとも思います。

 

皆さんもより楽しく遊ぶためにはどうしたらいいか考えてみてはいかがでしょうか?

 

1人でも多くの方がそんなことを考えたら、世界はもっと楽しくなるんじゃないかなと思います。

 

それでは今回はこの辺で…。

 

タクでした。

 

f:id:happyicecream-okaeshi:20180214235503j:image