ハッピーアイスクリーム~自由を望む2人の民~

ハッピーアイスクリーム〜自由を望む2人の民〜

ストレスフリーに生きることを望む2人の民によるブログです!ぜひご覧くださいっ!

anone 第9話感想

こんにちは、こんばんは。クロです。

 

今回は、anone第9話感想です。

 

このドラマも次回が最終回。
今回は、最終回に向けての繋り方としてはベストだった気がする。

 

飄々とし続けていた瑛太が、前回の終わり辺りからかなり人間味見えてきた。
偽札回収できずに焦って逃げて来ちゃったり、偽札作りがばれて弁護士を「つい」殺そうとしたり、その相手と数分後には同じこたつに入ろうとしたり、何とかしてその人を味方に引き込もうとしてたり、インサイダー取引で1年捕まっていたことが発覚したり、自分から離れようとした奥さんを壁にたたきつけたり、いつか出会った偽札のおじさんに憧れどこへともわからぬ場所へ逃亡していこうとしたり、人間味見えつつ飄々ともしてて意味不明だ笑


陽人くんが自分で火事の真相にも気付いていた様子だったし、切り札なくなって最終回どう立ち回るのか。
逮捕されるのか逃げ通すのか、偽札作りへの情熱はどこから来るのか。気になるところいくつかあるので要注目。

 


また、偽札作りと平行して1つの軸になっているのが恋愛系。
ハリカちゃんと彦星くんのチャットシーンは観てて聞いててにやにやしてしまう笑
前回の電話のシーンもそうだったけど青春過ぎて破壊力がとんでもなく高い。つらい笑
ぶどうパン食べながら一瞬スマホに見とれて食べるのを止める広瀬すず観たらはぁぁぁぁんって感じだよ笑


ぶどうパンを利用しました。会いたいです。(意訳)
わかりました。(意訳)


はぁぁぁぁん笑


でも後半には僕なんかよりよっぽど辛くなった二人。
カーテン1枚隔てたすぐのところにいるのに顔を合わせられなくて。
彦星くんを助けるために自分は身を引こうとあえて嫌われるように振る舞ったりして。
ハリカちゃん健気だ。
会えることがわかって露骨に嬉しそうにする描写がしっかりされているから、余計に泣いてるところの悲しみが際立つ。

最終回、この二人がどうなるかはわからないけど、何とか誤解だけはといて欲しいところ。
弟くんがハリカちゃんの号泣姿を目撃していたから、そこからたどり着いて欲しい。

彦星くんの同級生の女の子も、恋敵ではあるけど悪い人としては描かれていないし、なんらか幸せになってくれ。

 

一方、持本さん×青羽さんペアも切なく終わるのかと思ったらこちらは大人。人生経験の違いがでてた。
二人ともようやく互いに気持ちをしっかり伝えあうことができてよかった。
持本さんがんばってくれ。

 


そして亜乃音さんには警察の手が…。
1度はかわしきったかと思いきや、最後の最後にばれてしまう。
脅されて偽札作りに手を貸しただけなのに、反対に瑛太の家族を気にかけて首謀は自分だったことにしようとするし、ハリカのことを知らない子と言うし、亜乃音さんかっこいい…。

弁護士さんが接見に行っているシーンが予告の中にあったし、どうにか瑛太にも責任とってもらってくれ。頼む。

 

 

 


次でいよいよ最後。
毎回セリフ回しであったり作られる雰囲気が素敵だったなあ。最終回も良いお話しでありますように。
偽札方面も恋愛方面もきっちり決着つけるだろうけど、どんな感じで終わるのか楽しみだな~。


それては今回はこの辺で。

以上クロでした~