ハッピーアイスクリーム~自由を望む2人の民~

ハッピーアイスクリーム〜自由を望む2人の民〜

ストレスフリーに生きることを望む2人の民によるブログです!ぜひご覧くださいっ!

anone 最終話感想

こんにちは、こんばんは。クロです。

 

anone最終回感想です。

 

終わりました。
最後まで観ましたが、なーんだかよくわからない部分もありました笑
余白を残すというのか、想像の域を残したまま、あの世界であの人たちがこれからも暮らしていく未来を残したまま終わったというか。
全てをこと細かく明らかに説明しないで終わるのも良いのではないでしょうか。
僕はバカなので分かりやすく終わってくれた方が良いですが笑

 


随所で余白を残した要素がありましたが、視聴者的に一番気になったのは彦星くんのその後でしょうか。

もうハリカの道とは交わらないのかな。
鑑別所の面談後に、もう会わないとハリカも言っていたし。
でも普通にあのチャットやお手紙でやり取りを続けている未来もまあ想像できる。
何にしても恐らく病気は完治するのでしょう。
カスミさんも可愛らしいからそっちでもいいと思うよ笑

 

ハリカ×彦星には後半になればなるほど精神的ダメージを与えられたけど、今日は微笑ましく観ることができた。
手紙のやり取り素敵でした。
お互いにとって悲しい別れ方で終わってたから、そこが救われてよかったよ。
面談に来て、しっかり顔を合わせて話すのはたぶん初めてだよね。時間を忘れて話し込んでて幸せだっただろうな。

刑務官も優しかった。
鑑別所が女の子しか居なかったこともあり、監獄のお姫さまちょっと思い出した笑

 


あとは瑛太

陽人くんに嘘をついたのはちょっと印象的だった。
今までは陽人くんのことは亜乃音さんを偽札作りに巻き込むための道具としか見ていないのかと思ったけど、最終回を観るに、陽人くんが辛い過去を背負わないために嘘をついていて、そうではなかったのかな、と。

しかも、悪い人をいなくするために悪いことをした自分を、しっかりと悪い人だと教えてたのもなんかおーって感じだった。

最終回冒頭、途中まで言いかけたのに逃げるために話しきれなかったのはこれだったのかな。

しっかり伝えきることが出来なかったから、警察から逃げながらも度重なる無言電話で伝えようとしてたのかな。

陽人くんのことを、自分の弟の姿と重ねていたのかな。


弟の存在とか、社長失脚の背景とか、中世古理市の過去はあまり明らかにされなかったけど、そこも余白を与える終わり方だったということなのかな。

飄々としつつ、偽札への情熱は高くて。自分のルールがあって。目的のためには狡猾な手段も取って。
彼のパーソナルな部分にフィーチャーして欲しかったと個人的には思うけど、そこをぼかしたままなのもまあ良いんでしょう。むずかしい。

 


それと、別に最終回に限ったことではないけど、出演者みんな演技上手かったなあ。

特に阿部サダヲさんなにあれ。よかったですねえ。
ちょっと気のきいた表現できないけど、よかったですねえ。

例のインタビュー映像がテレビで流れて、若草色の話するのかと思ったけど、好きな色:あおば ってなにそれ。流石に感動。
持本さん死んじゃって、テレビで観たあれが決定打で青羽さんは出頭しようと思ったのかな。

そして最後に普通に超常現象で出てきてんのは、お!っと思うと同時に笑ってしまった。
青羽さんの幽霊回は他の話と比べて結構異色だったけどこの最後のためにあったのかと納得。

 


亜乃音さんと玲さんの関係も変化が見えたし、一応諸々のことは解決しての最終回だったかな。
22歳になったハリカの成長も見えた。
間とかしゃべり方とか意識されてるのか大人っぽくなっていたし、一人で生きることへの決断も。

あとは、先生のその後とか陽人くんがどうなったかとか中世古くんの奥さんとか他にも色々あるけど、そうしたところも含めて余白を残した終わり方なんでしょう。
キーワードの1つである流星群で綺麗に終わったのでよかったです。

 

 

次の水10は吉高由里子さんか。
吉高由里子の検事役はイメージつかないけど予告面白そうだし観てみようかな。
正義のセ!


それでは今回はこの辺で。

以上クロでした~