ハッピーアイスクリーム~自由を望む2人の民~

ハッピーアイスクリーム〜自由を望む2人の民〜

ストレスフリーに生きることを望む2人の民によるブログです!ぜひご覧くださいっ!

意味段落と決意表明のお話し。

こんばんは。クロです。
前回の更新から2週間が経ってしまっていました。
更新すればするほど皆様の目に触れる回数が増える訳であって、それはつまり何かが起きる可能性も上がってくる訳であって、定期的な更新を欠かさないようにしないといけませんね。


突然ですが、僕は大学生の頃、塾講師のアルバイトをしていました。
先日、会社の同期に何故か数学を教える機会があり確率やら因数分解やらを教えていたのですが、その時のことを思い出しとても懐かしく感じました。
当時は数学に限らず色々な教科を教えていて
「こんなことやってたなあ~」と
寝る前なんかに色々回想していました。
その時ふと頭に浮かんだのは、国語の問題でよくある文章構成を考える問題についてです。


「よくある文章構成を考える問題についてです」
と言われても、大半の方には意味不明だと思うので補足を。
文章というのは大雑把な要素に分けると、段落→一文→文節→単語みたいな感じに分けられます。

単語や文節が何ぞやみたいな説明は長くなるので割愛しますが、一文というのは「。」の次から次の「。」までのことです。つまり1つの文。
そうした一文が集まって段落ができあがります。文頭が1文字下がってから始まるものですね。
そして、段落にも大別して2つあります。形式段落と意味段落です。
形式段落というのは、文字通り形式的に分けた段落です。文頭が1文字下がって始まり、改行まで。第1段落、第2段落、なんて言われます。
一方意味段落というのは、文章全体を意味のまとまりごとにいくつかの形式段落に分けたもののことです。
例えば形式段落の1~3つ目が、話のまとまりとしては1つの意味段落になるとそういった具合です。


で、ここまでが長い補足説明だった訳ですが、
「よくある文章構成を考える問題」というのは、長い文章を話のまとまりごとのいくつかの段落、つまり意味段落に分けなさいってやつなんですね。
解法のポイントとしては、接続詞に注目したり、物語文であれば場面・時間の変化に注目するといった形になります。
これが意外と難しかったりもして、難関校の入試問題なんかでも目にすることは少なくないです。


で、ここまでが長い長い前置きだった訳ですが、
考えたのは、自分のこれまでの人生を意味段落に分けたらどうなるかなーってことです。
人生の中で形式段落は年齢、意味段落はその中で転機となったポイントと考えられるのかなあ、と。
要は、人生の転機がいつあったかということ。
話の中身としてはよくある内容だから
小難しい国語用語なんか使わずここから書けとも思うかもしれないですね笑
誠に仰る通りだけどもうここまでわりと頑張って書いちゃったからカットもしないでいいや笑


で、本題ですが
物心つく前のことはノーカンだろうし、小学生時代はそれなりに後に影響することもあったけどここで書くには内容そぐわないので「意落段落の1つ目」とまとめて詳細はカットするとし、やはり中学入学は1つの転機でした。
ハッピーアイスクリームの代表さんと出会ったのもここだし、部活動とか、先輩・友人の人間関係とか、今の人格形成に大きく影響を与えているといっても過言ではないと思います。
一貫校だったので高校入学は特に大きな転機になることはなく、中高時代がまとめて意味段落の2つ目です。


3つ目の段落は、大学時代の4年間です。
人見知りな性格が影響しあまり深く付き合いの残る友人こそ出来なかったけど、ふらっと入ったサークルが自分にとってはとても居心地の良い場所になりました。
先輩に可愛がられ(自己評価)、後輩に慕われ(自己評価)、初めて彼女も出来て(別れたけど)、素敵な4年間を過ごせました。
人生どこかのタイミングに戻れるとしたら、ややこしいこと抜きにしたらたぶんここに戻ると思います。


それでも、時間は止まらないし当然過去に戻れたりなんかしない訳であって、今年の春から第4段落が始まっています。
社会人になり、一人暮らしを始め、会社からお給料をもらって何かのため誰かのために働いています。
普通のレールだったら、恐らくこの第4段落が数年続き、結婚や大きな昇進・異動のタイミングで第5段落が始まることになるのかなと思います。

でも、僕らは普通のレールからは外れようとしています。
ハッピーアイスクリーム″ の二人として、「自由なお金と時間」のある暮らしを目指しています。

だから、自分たちの手で第5段落をスタートさせなければいけません。
ハッピーアイスクリームが立ち上がってから約1ヶ月半が経ちました。
ここまで、目に見える大きな成果は正直まだないと言えます。
でも、時間は止まらないしすぐ次の4月がくると思います。
年度内で仕事辞めるなんて普通に考えたら非現実的なウソっぱちで、実現するためには何かしらアクションを起こさなければいけません。
そうわかってはいるけど、中々行動に移せない。
何かを始めるのって面倒くさいし、分からないこと多いし、こわいし、気が進まないことばかりです。

今日まではあまり注力しきれていなかったけど、これからは力をいれていきます。いきなり全力投球とはいかないと思うけど、徐々に、徐々に。
ここでやると書けばもうやるしかなくなる訳であって、
ウソがほんとになるようにがんばるしかない。
今日のこのタイミングが、後々振り返った時に第5段落のスタートだったなとそう思えるように。
ある意味安定した今の生活を投げ出す覚悟を一緒に背負ってくれた代表さんのためにも。


ほんとはこんな自分語りみたいな文章書くのは好みじゃないし、中身も人に見せるような内容じゃないけど、匿名だからまあ良いかな、決意表明ということで笑


ユーモアに欠けたカタイ文章になってしまったけど、ここまで流し読みでも目を通して下さった方々、ありがとうございました。
こんな文章をここまで読んで下さったあなたはとても優しいかとてもお暇かのどちらかだと思います笑
次からの投稿はもう少し軽めの内容になると思うので、おたのしみに。
そして我々ハッピーアイスクリームのファンになって下さいませ。

これからもハッピーアイスクリームをよろしくお願いします。